InterBridge Group, Inc.

Bridge the Gap to Success

その境界に、架け橋を。

つながりを創るコンサルティング

インターブリッジグループ(ibg | InterBridge Group, Inc.)は企業の成功と価値増大を支援するコンサルティング・グループです。2006年米国で創業、現在は東京・上海・台北・ロサンゼルスに拠点を置き、企業のグローバルビジネスの支援をしています。“Bridge the Gap to Success”──事業戦略の立案から業務への具体化、業務プロセス改善、情報システム導入、組織人事戦略などを通じ、あらゆる「境界」に発生する種々の課題解決を目指します。

国や地域の狭間
言語や文化の違い
戦略と情報システムとのギャップ
理論と実践の違い
ABOUT

私たちibgについて

私たちは、コンサルティングサービスの提供を通じて、2つのミッションを果たすことを目指します。

  • クライアントのビジネス成功を支援
  • 世界に通用する魅力的な人材を育成
SERVICES

コンサルティングの独自性

長期的視点で、クライアント課題の特定から解決と、企業変革を支援し、企業成功と価値増大に貢献します。

  • 効果が持続するプロジェクト
  • つながりを創るコンサルティング
CAREERS

コンサルタント募集

ibgはビジネス支援と人材育成によって、より良い社会の実現を目指します。

コンサルタントは単に有能で経験があるだけでは質の高いサービスはできません。 また、社員が皆魅力的な人間に育っていくことが、 ibgがビジネスを通じて本気で目指していることでもあります。

自ら強い意志をもって成長しようとする人材を、温かく本気で応援します。

LATEST NEWS

  • 2019.01ニュース
    ニュウズ、台北のアトレに出店
    more
     2019年1月10日、アトレが台湾・台北のトレンド発信エリアである信義地区に海外1号店「微風(ブリーズ)南山アトレ」を開業し、農業生産法人株式会社ニュウズ(愛媛県西宇和郡、以下「ニュウズ」)が、そのテナントとして『soil home ehime みかん』をオープンしました。
     ニュウズが百貨店のテナントとしてショップを出すのは、日本国内外で初めてのことです。

     台湾インターブリッジグループでは、2013年にニュウズの台湾現地法人『台灣愛媛柑仔有限公司』(台北市大同区)の設立を支援し、その後も台湾現地のアドバイザーとしてニュウズの台湾ビジネスをサポートさせて頂いています。

     今回の出店に際しては、ニュウズから台湾政府に対する個別プロジェクト協議申請のプロセスを台湾インターブリッジグループでサポートし、必要な許認可を取得しました。

    (写真)右からニュウズ土居裕子代表取締役社長、台湾現地法人門田めぐみ副総経理、ニュウズ門田治満会長、台湾インターブリッジグループ甲谷、ニュウズ台湾現地法人スタッフの劉小姐
  • 2019.01サービス
    中堅・中小向けの企業診断サービスを開始
  • 2018.12お知らせ
    中堅/若手経営交流会を開始
    more
    経営者は孤独。色々な人と話をしながら自社の経営を見つめ直すことにより、もっと会社は良くなるはず。一方企業の中堅を担う会社員も、他社の状況や経営者の考えに触れる機会が限られている。

    30代、40代の経営者と大手企業の管理職で経営に興味のある方々に集まって頂き、月例で経営に関する交流会を開催しています。

    自らの考えや悩みを参加者に共有することにより、自分の状況を客観的に捉えるとともに、外部の視点から様々なアドバイスを得ることができる。また他者の経験や考えを聞くことにより、自分の興味や視野を広げることに繋げる。

    これからの日本を背負う中堅/若手の方々が繋がり、切磋琢磨しながら成長や気づきを得る場にしていければと思っています。

  • 2018.08採用活動
    ibgに新たな仲間が加わった
    more
    例年にない猛暑の中、立川昭和記念公園でibgのファミリーBBQを開催しました。

    ibgの新メンバーの杉田広樹さんも奥さんと参加することができました。杉田さんは、これまで中小企業向けに人事コンサルをやってきた人です。今後の活躍が楽しみです。

    ibgは14年目の会計年度に突入し、若手コンサルタントの育成にも力を入れています。今後のibgの成長にご期待ください!
  • 2018.07サービス
    石川県百年老舗企業視察ツアー
    more
    国立台湾大学日本文化研究センターおよび国際産学連盟に対し、石川県の百年老舗企業視察ツアーの企画、アレンジ、石川県現地への同行・案内を実施いたしました。

    一族経営企業の多い台湾では、日本の老舗企業が如何に事業を継続してきたかに強い関心があり、国立台湾大学では2017年度より日本の老舗企業研究プログラムを発足させました。

    2018年度においては、石川県下における百年以上の歴史をもつ老舗企業9社を視察することになりました。石川県には加賀百万石の歴史を汲む老舗企業が様々な業種に広く存在し、今回の視察対象企業の業歴は合わせて2,352年となります。

    プログラムは2018年7月28日から8月1日、5日間にわたって実施されました。現地は台湾の方々も驚かれるような猛暑でしたが、参加された台湾の企業経営者たちも心を熱くされながら、百年老舗企業の経営者たちのお話に耳を傾けられ、台湾での企業永続のための参考とするべく思いを巡らされてました。
  • 2018.04体制強化
    サービスの更なる向上を目指し日中人材交流プログラムを開始(日本-東京、中国-上海)

CONTACT

株式会社インターブリッジグループ

100-0004 東京都千代田区大手町1-5-1
大手町ファーストスクエアイーストタワー4階

03.5219.1517